カンジダ菌の栄養源を知ろう

カンジダ菌 栄養源

カンジダ菌の栄養源とは

カンジダ症は何度も繰り返す厄介な疾患です。しかも、病院でしっかり治したのに、短期間で再発したというケースも少なくありません。ですので、一度カンジダ症を発症した方は、自分がカンジダ症になりやすい体質ということを認識して、体質改善や日常生活の見直しをする必要があります。

 

 

カンジダ菌の栄養源

 

カンジダ菌は人間の体に既に存在している常在菌の一種で、真菌という酵母カビの仲間です。酵母は、甘いものが大好きで、糖分を栄養として繁殖します。つまり、カンジダ症も体内の糖分が多くなればなるほど発症しやすくなるということです。カンジタ菌の栄養源となるものは、糖分の他に穀類やイーストなどもあります。

 

 

 

カンジダ症を繰り返し発症させてしまう人、風邪をひいたらすぐに陰部のかゆみや違和感が出る人の食生活をみると、甘いものや炭水化物が多い食事をとっているケースが多いです。
ご飯やパンなどの炭水化物、大豆やじゃがいもといったでんぷん質の穀物も摂取を控えてみましょう。


 

 

カビが生えやすい食材は避けましょう

 

カンジダ菌はカビの一種です。食材でもカビが生えやすい物はカンジタ菌の大好物です。例えば、チーズや漬物、キノコ類、味噌や醤油も該当します。

 

しかし、炭水化物や糖分を一切とらない食生活というのも栄養に偏りがでますし、体力や脳の働きが低下し、カンジダ菌の繁殖力を抑制している免疫力、抵抗力が弱まってしまいます。ですので、「一切とらない」ではなく「量を減らす」だけでもカンジダ菌の繁殖を大きく低下させます。カンジダ菌は体内からなくなることはありませんので上手に付き合う方法を見つけましょう。

 

 

カンジダ症の再発を防ぐ「乳酸菌」

 

カンジダ菌の栄養源になりやすい食材をさけ、抑制効果のあるものを積極的に摂取するとより効果的にカンジダ症の再発を防ぐことができます。そこで注目されているのが「乳酸菌」です。とくにカンジダ症経験者が愛用する「フジッコ・善玉菌のチカラ」はカンジダ症予防の実績のある乳酸菌サプリメントです。
善玉菌のチカラの口コミはカンジダ予防のサプリメントで紹介しています。

カンジダ菌 栄養源