カンジタ再発 カンジタ検査 カンジタ薬 カンジタ予防

カンジタ再発,カンジタ検査,カンジタ薬,カンジタ予防

女性の約5人に1人がカンジダ症経験者!?

カンジダ菌は年齢性別を問わず誰もが体内に持っている常在菌の一種ですので、カンジダ症も誰もが発症する可能性があります。しかし、男女では女性の方に発症数が多いのが特徴です。それは、カンジダ症の症状がでやすい陰部の構造の違いが主な要因です。

 

女性の約5人に1人がカンジダ症経験者

 

陰部にかゆみなどの症状が知られているカンジダ症。性交渉による感染病と思っている方も少なくありませんが、性交渉によるカンジダの感染は全体の約1割なのです。
原因となるカンジダ菌は健康な女性でも持っている常在菌で、身体の疲れやストレス、風邪など一般的な病気を含め免疫力や抵抗力が落ちている時に菌が異常に繁殖し発症します。また、生理がきっかけで発症する方も多く、女性は男性に比べてカンジダ症になりやすいと言えます。また、再発を繰り返す特徴があり、原因を根本的に改善しない限り病院で治療を受けても治療を止めると再発してしまいます。

 

 

精神的ストレスが大きな原因に

 

身体の疲れや風邪など病気の際に免疫力が落ちるのは想像がつきます。しかも、原因が特定できるため、身体の疲れは体を休めることで、風邪などの病気は病気が改善できれば免疫力は改善し、たとえカンジダ症を発症しても初期の段階で自然治癒もできます。

 

 

 

しかし、人間関係や職場の上下関係などの精神的ストレスは、改善したくてもできない状態にあることが多く、根本的な環境の改善がしにくいのが現状です。


 

 

カンジダ症患者は積極的に乳酸菌を摂取しましょう

 

日常生活の中にどうしても避けられない精神的ストレスを抱える女性は大変多くいます。ストレスは免疫力を低下させ、さまざまな病気を引き起こします。免疫力が低下すると体内の善玉菌の働きが弱まり、カンジダ症を悪化させます。ですので、日常的に善玉菌を体に取り込むことがカンジダ症予防に大変効果があるのです。

 

そこで注目されているのが、「フジッコ・善玉菌のチカラ」です。免疫力アップに効果があることで大人気のカスピ海ヨーグルトの成分を1錠に凝縮させた乳酸菌サプリメントです。 詳しくはこちら>>カンジダ サプリメント

 

カンジタ再発,カンジタ検査,カンジタ薬,カンジタ予防