カンジタ再発 カンジタ検査 カンジタ薬 カンジタ予防

カンジタ再発,カンジタ検査,カンジタ薬,カンジタ予防

カンジダ 検査方法

カンジダというのは、慢性的になりやすい性病ですので、出来るだけ早期に発見をしていった方が良いでしょう。そのためには、まず検査方法を知っておきたいものです。カビの一種のカンジダの菌は腸内に必ず持っているものです。男女に違いはありません。しかし女性に関しては膣の中にもカンジダ菌の存在があるのです。

 

女性は産婦人科に行くと解りますし、男性は泌尿器科に言って検査を受けて下さい。検査の名前としては「培養検査」というものになります。綿棒のようなものを使用して、分泌物を培養することによって、確認をして行きます。病院に行って検査をするのは抵抗感があると思う方には、ご自宅でも検査できるキットがありますので、まず簡易的に検査をして怪しいかも知れないと思った段階で病院には行った方が良いです。ご自身で検査をする時には、綿棒の様なもので膣の分泌物を採取しますので、注意をして行って下さい。検査結果については郵送にて届くため、時間が掛りますので、この点だけ了承して簡易検査を行うことになります。

 

女性特有の現象として月経や妊娠している可能性があるときには検査が出来ないものではあります。男性の検査に関しては、ほとんど尿検査でも解りますので、あまりリスクのないものと考えて大丈夫です。女性の検査であっても医療機関にて実施するのであれば、ご自身で行うよりは安全性の高いものとなります。慢性化しないうちに何かしらの予兆を察知して、受診や治療をして行くことをオススメします。


カンジタ再発,カンジタ検査,カンジタ薬,カンジタ予防