あそこが臭い!?それってカンジダ症かも!!

あそこが臭い!?それってカンジダ症かも!!

あそこが臭い!?それってカンジダ症かも!!

陰部のトラブルはさまざまですが、特に困る症状、それは「臭い」です。臭いの度合いも人によって違い、ひどい人は服を着ていても周りの人に気づかれてしまうほど臭ってしまう人もいます。オリモノの変化や臭いが気になる時はまず「カンジダ症」を疑わなければいけません。

 

 

臭いの原因は「カビ」

 

あそこがにおう、くさい…そんなお悩みありませんか?もしかしたらカンジダ症かもしれません。カンジダ症の原因はカンジダ菌という誰もが体内に持っている常在菌で酵母カビの一種です。
女性の場合、膣や腸に生息しており、存在自体は特に体に害を及ぼしたり臭いなどは生じません。しかし、さまざまな理由で異常に繁殖すると臭いはもちろんかゆみや痛みなどが生じます。

 

 

 

陰部のかゆみやトラブルといえば性行為などで感染する性病を思い浮かべる方が多いですが、カンジダ症は性行為がなくとも自己感染で発症する疾患です。
発症するきっかけは病気などでの体力、免疫力低下、精神的ストレスなどがあり、体が弱っている時にカンジダ菌は一気に繁殖力を強めます。


 

 

陰部の洗い過ぎも原因の一つ

 

陰部の臭いが気になるとついついやってしまうのが、ゴシゴシ洗いです。下着をこまめに替えたり、通気性の良い素材にする、オリモノシートをこまめに替えたりするなど陰部をできるだけ清潔に保つことはとても大切ですが、カンジダ症の場合、膣内にいる細菌のバランスが崩れることによって発症、悪化する場合もあります。

 

無駄に洗い過ぎる、強い洗浄力のある石鹸やボディーソープを使用するのは禁物です。カンジダ症の方向けの洗浄剤もあるほど洗い過ぎは逆効果なのです。発症している時は低刺激の洗浄剤、水やぬるま湯で洗い流す程度にしましょう。

 

 

体内の善玉菌を増やしてカンジダ症を予防

 

常在菌のバランスが崩れるのは、体の免疫力が低下している時です。そこで効果的に免疫力を高める方法として滋養強壮効果が期待できるサプリメントが注目されています。
特に「健康家族・伝統にんにく卵黄」は、長年多くの方に親しまれている栄養補助食品で、カンジダ菌の抑制にも高い効果が期待できます。

あそこが臭い!?それってカンジダ症かも!!