カンジダは性行為でうつるの?

カンジダ,性行為,うつる

カンジダは性行為でうつるの?

陰部のかゆみやにおい、おりものの異変はさまざまな原因が考えられます。女性が陰部にかゆみなどの症状が現れた時に疑われるのが「カンジダ症」です。
陰部のトラブルの原因は性行為と勘違いされている方もいらっしゃいますが、カンジダの正体は「酵母カビ」の一種で性行為が原因ではありません。

 

 

カンジダはうつるのか?

カンジダ菌は誰もが持っている「常在菌」の一種で、カンジダ症のほとんどは自己感染による発症がほとんどです。発症するタイミングは体が疲れている時や精神的ストレスをため込んでいる時、寝不足、風邪などで体力や免疫力が落ちた時に症状がでます。

 

まれに性行為で感染する場合もありますが、体が健全な状態であれば発症はしないといわれています。性交渉での感染の場合、男性から女性へうつすケースが多く、男性は仮にカンジダ症の女性と性行為をしても、シャワーなどで性器を洗えば菌を洗い流すことができるからです。

 

 

膣カンジダの症状

女性のカンジダは膣カンジダとも呼ばれ、外陰部と膣にかゆみや痛みを感じます。人によっては激しいかゆみを感じるほどつらい場合もあります。その他の症状としては、おりものの変化や臭いがあります。おりものは、初めに量が増え、次に白っぽく変化します。症状が悪化するとチーズ状になります。

 

陰部のかゆみは、単なるかゆみと見過ごしやすく、おりものがチーズ状になるまで症状が悪化してからやっと異変に気づかれる方も多くみられます。陰部のかゆみや痛みは深刻な病気の初期症状かもしれません。まずは陰部を清潔に保ち、それでも症状が治まらないようでしたら、早めに医師の診察を受けるようにしましょうね。

 

 

カンジダの検査方法と予防

病院へ行くのが恥ずかしい、または時間がないという方は、セルフチェックキットがおすすめです。価格は8500円前後で、カンジダをはじめクラミジアや淋菌などの性病もチェックできるキットです。
また、カンジダは体の疲労や睡眠不足など免疫力が低下している時に感染しやすい病気です。体が疲れた、風邪を引いているなど疲労を感じたら、滋養強壮効果が高いサプリメントで不足しがちな栄養素を取り入れるもの効果的ですね。

カンジダ,性行為,うつる